CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< ノリで・・・ | main | 自転車が絶賛壊れ中です。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
読書のススメ。
最近読んだ本

どちらもジャンルはミステリーなのですが、一風変わった感じです。
まず『空飛ぶ馬』は、ミステリーといえど殺人は起こらない。
日常をある切り口(主人公の視点)から見たときに、何故だろう?
と思うことを、解き明かしていくというものです。
今まで北村さんの作品は、『ターン』『スキップ』の2冊しか読んだことが
なかったけど、漠然と好きだなぁと思っていて、
この作品を読んでもそれは変わらなかった。
なんだろう。作品の雰囲気が好きなのかな。話的には全然違うから。
一見ほわ〜んとしてるんだけど、読んでるほうの感情がすごく動かされる。
そんな作品だと思います。

で、『すべてがFになる』は、読む本がなくて退屈だったので、友達から借りました。
こちらは殺人事件が起こるんだけど、私的には、この本のメインは
殺人事件以外のところにあると思います。
登場人物の考え方について、考えさせられることが多いというか。
ただ、終わりがはっきりしないと好きじゃないって方にはお勧めしません。

ということで、今日は本について書いてみました。
でも本当にお勧めしたい本は書けなかった。
この方の作品をお勧めするには、もうすこし。。。もう少し時間をください。
| 02本 | 22:46 | comments(3) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| - | 22:46 | - | - |
コメント
コメント有難う御座います。

そうですね。あの読後感を感じると、
「あぁ、北村作品読んだなー。」
という感じがします。
もしかしたらまだ私が読んでいない作品には
また違った読後感が感じられるものがあるかもですが。
| 緒野馨 | 2004/08/06 8:53 AM |
ぷにょさんのところから来ました。
私も北村さんの作風が好きなんですよね。
読後感がなんかみんな共通しているような気がします。
| chika | 2004/08/02 5:12 PM |
私は『空飛ぶ馬』が北村薫初体験です。確かに殺人が起きないミステリーっていうのは新鮮ですよね。
| ぷにょ | 2004/07/06 2:47 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://frdarktokeiono.jugem.cc/trackback/2
トラックバック
北村薫 空飛ぶ馬
元覆面作家、 北村薫さんのデビュー作で「円紫師匠と私」シリーズの第一作です。 大学生の《私》が見聞きした不思議な出来事を、 「シューズの紐を引っ張るようにすうっと解いてしまう」名探偵 (?) で噺家の春桜亭円紫(しゅんおうていえんし)さん。 その謎解きは鮮や
| よんだりくわんだり | 2004/08/02 11:12 PM |
北村薫 空飛ぶ馬
元覆面作家、 北村薫さんのデビュー作で「円紫師匠と私」シリーズの第一作です。 大学生の《私》が見聞きした不思議な出来事を、 「シューズの紐を引っ張るようにすうっと解いてしまう」名探偵 (?) で噺家の春桜亭円紫(しゅんおうていえんし)さん。 その謎解きは鮮や
| よんだりくわんだり | 2004/08/02 5:13 PM |
うまいねぇ…座布団一枚!
空飛ぶ馬 北村 薫 1989年版このミステリーがすごい!第2位。短編集。ヒロインの女子大生と探偵役の噺家が日常に起こる不思議な「事件」を解き明かしていく。事件そのものが殺人などではないので、全体的に淡々とした雰囲気。ただそれは悪い意味ではなく、謎解きも噺
| 本と音楽と… | 2004/07/06 2:44 PM |